お知らせ詳細

2021.11.26
トピックス

ご案内ハガキ内容のお詫び

お客様各位

平素より大変お世話になっております。
株式会社名優、代表取締役の山根貫志と申します。

先日お送り致しました、ご案内ハガキの
「外来での耳管通気がタブーとなった」という表現につきまして、
ご迷惑をおかけしていることを心よりお詫び申し上げます。

コロナ禍の現在、感染管理の面から耳管通気を実施しにくい状況にあるという意味合いで用いましたが、誤解を生みやすい、不適切な表現であったことを深く反省しております。

今後このようなことがないように十分留意してまいりますので、何卒ご容赦くださいますよう、お願い申し上げます。

どうか今後も変わらぬご指導ご鞭撻を賜りますよう、伏してお願い申し上げます。

令和三年十一月二十六日
株式会社名優 代表取締役 山根貫志


2019 株式会社名優