ホバーマット

ホバーマット

hovermatt

体位変換・患者移乗・除圧ができる空圧式マットです。
長い時間の手術では、2~3時間ごとに除圧をすることがありますが、ホバーマットを一時的に膨らませるだけで、術中の褥瘡リスクを減らすことができます。
また、術後のX線撮影時にも、患者を持ち上げることなくX線カセットを差し入れることができ、スタッフの負担を減らせます。

送気するとマットの下から出るエアで浮上し、無理をして抱え上げることなく、患者を安全に移動させることができます。
移乗時は、体幹から腕の離れた不良姿勢となりやすいため、看護師の腰痛経験者は80% にものぼります。患者体重の10分の1の力で、患者に手をかけずに安全に移乗させることは、腰痛予防に役立ちます。
また、患者が身体をぶつけることもなく、ライン抜去のリスクも軽減されるのも大きなメリットです。
ホバーマットは、患者およびスタッフの安全と快適を向上させます。

患者ひとりに一枚を使うと、器材再生や物流業務に関わるコストをなくし、とくに交差感染のリスクを大きく減じることができます。
X線透過性があり、MRIに対応し、アーチファクトを生じさせません。
エア供給のスピードを変えることができ、静かでゆっくりとした送気もできます。

・ラッテクスフリー

【ホバーマットの使用方法動画】
◆体位変換
◆スリングを使った体位変換


【福祉用具情報システム「TAIS」に登録されています】
(移乗用マット)
◆エアサプライ&ホバーマット (TAISコード:01951 - 000001
◆ホバーマット (TAISコード:01951 - 000002
◆エアサプライ (TAISコード:01951 - 000003)

(体位変換器)
◆エアサプライ&Q2ローラー (TAISコード:01951 - 000004)
◆Q2ローラー(5枚入り) (TAISコード:01951 - 000005)

(褥瘡予防マットレス)
◆エアサプライ&ホバーマットLINK (TAISコード:01951 - 000006)



2019 株式会社名優