滅菌コンテナ誤開封防止シール

滅菌コンテナ誤開封防止シール

seal
seals
seal
ドリンク1本でも、未開封であることを確かめてから口にします。
医療機器ならばさらに厳格な管理が求められます。
誰も手を触れておらず、無菌状態が維持されてきたことを、滅菌コンテナを封止し、開封時にはシールを壊すという分かりやすい方法で保証します。
インジケータ付きのタイプは滅菌工程通過の確認もできます。


◆ gke コンテナ密封シール
滅菌コンテナを使用する際、ロック部分をシールで固定して密封します。
コンテナを開封するとシールが破れるので、誤って開封することを防ぐとともに、開封済みであることがわかります。
また、EN ISO11140-1タイプ1適合のプロセスインジケータ付で、滅菌済であることを確認できます。
(対応確認済みコンテナ:ステリタイト/ワーグナー/エースクラップ)

◆ BATRIK リードシール
プラスチック製の汎用品。
蒸気滅菌用タイプ1プロセスインジケータ付とインジケータ無しの製品があります。

(対応確認済みコンテナ:ステリタイト/エースクラップ/iCon)

◆ Case Medical エヴィデントシール
滅菌コンテナ『ステリタイト』専用のプラスチック製シールです。
蒸気滅菌・EOG滅菌用タイプ1プロセスインジケータ付。


2019 株式会社名優