バイオコンパクトPCD

バイオコンパクトPCD

bipcd
644_800x718

滅菌後、管腔(ホロー)構造の本体から取り出した培地一体型BIを培養し、培養液の変色により菌が死滅しているかどうかを確認します。

高圧蒸気滅菌ではCIの特性につきより厳しくI S O 1 1 1 4 0 - 1 に規定されており、滅菌後ただちに払出もできるので、BMS用のコンパクトPCDとの併用をおすすめします。



2019 株式会社名優