デイル・アブドミナルバインダー

デイル・アブドミナルバインダー

106_800x795
開腹手術でも、真皮部分を縫う、整容性の高い皮下埋没縫合が主流となってきており、その際、医療用テープを貼り、傷口が常にぴったりついた状態を保ち癒合を待ちます。
アブドミナルバインダーで腹部を均一、確実に圧定することは患者の安心感を高め、早めの離床につながります。
外側にドレーンバッグを4つまで装着でき、端が丸まったり締め付けたりすることなく、均等に圧迫することができます。

・ラテックスフリー


2019 株式会社名優