ライノロケット

ライノロケット

rhinorocket-300x229
rhinorokect
アプリケーター付鼻腔内止血タンポンです。
穏やか、かつ確実に鼻粘膜を圧迫します。
PVA製スポンジがアプリケーターに収められているので、専門医でなくても出血箇所まで余裕をもって誘導できます。また、湿気を防ぐ効果もあります。
鼻腔内に挿入されると、水分を吸収し圧縮時体積の約8倍に膨らみます。
一般のサージカルスポンジよりポアサイズが小さいため、スポンジに組織が侵入しづらく、
組織固着が少ないのが特長です。
再出血することなく抜去ができます。

ライノロケットは後鼻腔の出血にも使用できますが、鼻手術後の粘膜の圧迫、前鼻腔や中鼻腔からの出血の処置に使用することを主たる目的としています。


【使用方法】
1.鼻孔にライノロケットの先端を入れ、スポンジ(エクスパンダセル)を押し出します。

2.スポンジが下鼻道に沿って鼻甲介を越え挿入され、必要な部位に留置されます。

3.スポンジが膨潤し始めます。膨潤するだけの出血がない場合は生理食塩水を加えてください。

4.抜去時に使用する糸はテープの小片で鼻の横に貼り付けてください。

5.スポンジの挿入、挿入するスポンジの本数、抜去のタイミングは医師が判断してください。通常は片方に1本のスポンジを使用します。鼻腔が通常より大きな場合はスポンジを追加してください。

6.抜去時にスポンジが乾燥している場合は、生理食塩水を加え軟らかくしてから抜去してください。


2019 株式会社名優