手術顕微鏡用ドレープ

手術顕微鏡用ドレープ

Drape_clearLens03
グレア・反射を防ぎ快適な視野を維持することで、術者の眼に術野をありのままに映す。
世界有数の光学機器メーカーであるライカやカールツァイスなどの手術顕微鏡に使用する滅菌ドレープです。
それぞれの顕微鏡の光学特性を活かしたまま、鮮明で澄明感のある拡大像が得られます。
本製品はガンマ滅菌後も、本来の澄明度の89.7%を維持しています。きわめて透明であるため、対物レンズのカバーを外す必要がなく、交差感染・不潔の危険性を減じます。
接眼部はヴェロクロ付ストラップできっちりと固定できます。 
短時間で手早く掛けることができ、ドレープをかけるのが難しい顕微鏡であっても、段階ごとの指示に従って容易にかけることができます。


2019 株式会社名優